紫布亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北地方太平洋沖地震

<<   作成日時 : 2011/03/12 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011年3月11日(金) 午後2時。
 4年生の長女が総合の研究発表をするというので、小学校に行っていました。研究テーマごとに班に分かれ、それをさらに3つの時間に割り振って、それぞれ教室の各所で一斉に発表。長女は二回目の発表。「ユニバーサルデザインについて」を、紙芝居形式で。そして、三回目のグループが2時40分から発表を始め・・・・ グラグラッ

 子どもたちは悲鳴をあげて近くの机の下に避難。私は一緒に行った母が落ち着いて座っているのを確認してから娘のところへ。何度も揺り返しが来て、子どもたちは次第にパニック気味になる。悲鳴で放送が聞こえないよ! 幸い保護者がたくさん来ていたので、手近にいる子どもたちの様子を見ながらその場で待機。

 そこここで携帯を出し、情報をチェックしていました。私もニュースを見ると、震度6弱という表示にびっくり。何度も揺り返しが来て、なかなか落ち着きません。そのうち校長先生から、「本校は震度7までの耐震性のある建物で、近隣の方の避難場所にもなっているくらい安全だから、安心するように」という主旨の放送が入りました。
 途中で1度揺れが収まったかに見えたので、再び発表に戻りました。そのとき、母のところに戻りましたが、母がいません。携帯はつながらないので、メールを送ると、「家に帰った」との返事。あの状況で外に出るかな、普通。なんだかがっくりしました。
 すぐにまた揺れたので机の下へ。結局授業時間は終わり。
 そのまま帰り支度をし、集団下校の勧め。あれ? せっかく引き取り訓練を毎年やっているのに、この状態で子どもだけ帰らせるの? もちろん、途中まで先生がそれぞれの方向に付き添ってはくれるのだけど。来ている保護者には、近所のお子さんも一緒に連れて帰ってあげて下さいと言われました。それはいいんだけど、保護者が来てない子は、家にも保護者がいないことがあるんじゃないのかな・・・・ などと思いつつ、娘を連れて帰宅。

 と、もう中2の次男が帰っていました。部活中止になってとっとと帰されたとのこと。こちらもまたあっさりと。まあ中学生だし、徒歩圏だからいいのか。

 高2の長男からは、みんなで学校のホールに避難しているとメール。
 電車も止まってしまいました・・・・

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
家は大丈夫でしたか??
うちの方は、大した揺れではありませんでした。
そうそう、長男は京都の私立大学に決まりました。
あさって、部屋探しに京都へ
翌日は娘の卒業式
金曜日は娘の合格発表です
そらオンマ
2011/03/13 15:45
家は多少物が落ちた程度で意外に大丈夫でした。そらオンマさんのところも大丈夫だったんですね。よかった。
ご長男、おめでとうございます。いよいよ親元を離れるんですね。よい部屋が見つかりますように。
娘さんもご卒業おめでとうございます。金曜までどきどきですね。
紫布
2011/03/13 18:07
「ドラマ工房・瞳」のHPを終了し、下記に、より私的なブログを開設しました。
よろしかったらお気に入り(ブックマーク)に入れて時々ご覧下さい(1週間に1度の更新予定)。携帯でも見られます。

http://blog.goo.ne.jp/tu480613
Ossan-taka
2011/03/18 11:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
shifu0518をフォローしましょう
東北地方太平洋沖地震 紫布亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる