紫布亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画

<<   作成日時 : 2011/10/15 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰続きで申し訳ありません。
ぼちぼちと埋めていこうと思います。

いまさらですが・・・・ 夏休みに観た映画です。
今年はダブル受験や、みんなの予定がかみ合わないことから、恒例の家族旅行はなし。
代わりというわけでもないですが、映画を三本観ました。

夏休み恒例の「ポケモン〜ビクティニと白き英雄レシラム」

小5長女と、なぜか中3次男とともに。これはもうお約束なので、可もなく不可もなし。最後に同時公開中の「ビクティニと黒き英雄ゼクロム」の宣伝があり、それを見た長女は、「だいたい見当が付くから、もういいや」と、もう一本は見なくてよいと判断。ホッとした母です。

次は、「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」
これまた長女と次男を連れて。受験生だよねぇ・・・・ シリーズもので、Part1を観ちゃった以上はPart2も観ないわけにはいくまい、と。長女と私は原作も全部読んでおり、映画も全部観ているので、結構楽しみにしていた最終話です。原作よりもスネイプ先生がクローズアップされており、これぞまさしくハードボイルド!(私にとってハードボイルドとは、痩せ我慢・自己犠牲の美学なのです) 

三本目は、「コクリコ坂から」
言わずと知れたジブリ映画。長女と二人で。世代的には一つ前になるのですが、何とも懐かしい雰囲気でした。アニメなのに、館内を見わたせば中高年女性の多いこと。確かに内容は子ども向けではありません。長女にわかるかなと思いましたが、おおむねわかったもよう。これ、一足先に友達と観た高3長男(ん? こっちも受験生では・・・・)が絶賛していたのですが、どこがツボだったのかいまひとつ不明。ノスタルジックな雰囲気かなぁ。

長女には可哀想でしたが、これが今年の我が家の夏休み。私自身も連れ合いもほとんど休めなかったので、他に遊びに連れて行く余裕もなし。水族館やプラネタリウムくらいは連れて行ってやりたかったなぁ。ごめんよ、娘。

長男と次男はそれぞれ学校や塾の夏期講習やら、勉強合宿やらがあって、その合間の息抜きということでの映画鑑賞だから、まぁ、よしとしましょうか。(←いいのか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
shifu0518をフォローしましょう
映画 紫布亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる