紫布亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 風呂場のリフォーム

<<   作成日時 : 2011/11/01 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

なんでこの時期にすることにしたかなぁ、と首を捻りつつ、風呂場のリフォーム。
築十数年のマンションなので、リフォームの案内がちらほらと来ていたのですが、電話をかけてきた業者さんにうっかり見積もりを取ってもらうことにしたのがそもそもの・・・・
いや、最近のお風呂場ってよくできてますねぇ。
マンションの場合、リフォーム用のセットがありまして、それも今より広くできるとのこと(心持ちですが)。
タイルはひび割れ、あちこち汚くなってきているし、風呂釜がとっくに耐用年数越えてるし。
と、あれこれ理由はあれど、要は話を聞いたら、リフォームしたくなっちゃったんですね。

初めてモデルルームにも行ってきて、ちょっとしたイベント。
業者選びは慎重に、少なくとも三社の見積もりを取って、などなど、ものの本を読んで考えたものの、いかんせん時間がとれず。ネットで価格など調べてみると、妥当な線かなと。もともと横浜本社で最近埼玉に営業所を構えたところとかで、若い会社、若い営業さん(所長さんでしたが)。不安はあったものの、TOTOのリモデルクラブにも入っているし、特に悪い評判もないし(というか、小さい会社なので、口コミ自体ネットでは拾えず)、まぁいっかと安直に決めてしまいました。

工事は一日。翌日から風呂場が使えました。
支払は工事完了後一週間後が期日。
浴室自体は何の問題もなく快適に使えています。かなり無理したけど満足。

ただ、業者さんにはちょっとばかり不満が。
マンションなので管理組合の承諾が必要なのですが、その前提としての近隣の方の承諾がぎりぎりまで揃わなかったのです。業者さんが揃えるはずが間に合わなくなったので、一軒だけ私が伺いました。それから管理人さんを通して管理組合に届け出て、ぎりぎりで許可を出していただいて着工。管理人さんにも理事長さんにもご迷惑をおかけしてしまいました。業者さんは電話で謝ってきましたが・・・・ 実はその後一度も会っていません。工事日にはずっとはいられないけれど、どこかで顔を出すという話だったのですが、工事日も一度も来ず。職人さんが来ただけでした。別に態度にも技術にも問題はなかったのでいいといえばいいのですが。よくいえば、ちゃんとした職人さんだから任せられるという考え方なのかもしれませんが・・・・ 
リフォームは初めてなので、そういうものだといわれればそうかと思うしかないのですが、実際のところ、そんなものなのでしょうか。
工事前には、他にもリフォームの必要が出てくるでしょうから、長いおつきあいをと言いながら、その後なんの連絡もなし。以前車買ったときには営業さんから「乗り心地どうですか」など連絡があったのになぁ。(車と比べるな、ですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
もう春ですよ。冬眠から覚めてください。
紫布さんのブログを時々見ないと寂しいですよ。
久々の更新お待ちしています。
Ossan-taka
2012/03/16 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
shifu0518をフォローしましょう
風呂場のリフォーム 紫布亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる