紫布亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」

<<   作成日時 : 2011/03/05 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原題は、'The Chronicles of Narnia:The Voyage of the Dawn Treader' です。
小4長女と一緒に観てきました。
3D・日本語吹き替え版で。迫力はあるのですが、眼鏡に3Dメガネは正直辛い・・・・サングラスみたいに眼鏡用のそれって開発されないものでしょうか。それともかけ方に問題があるのかな?

末娘のルーシーがすっかり成長していて、時の流れを感じさせます。今回はエドマンドとルーシーに、意地悪な従弟・ユースチスの三人が、ナルニアへと導かれ、王となったカスピアンと再会。「朝びらき丸」での航海に同行し、島を巡る冒険へと乗り出します。ちょうどTVで放映していたナルニアの一話・二話を観たところだったのでなおさら、二人の成長ぶりに感動してしまいました。お話もテンポ良く、迫力の画面で進みます。今回の敵は自分の心の闇。

ちょっとネタバレかもしれないので、反転しますね。
→ここから
アスランとの別れが迫ったときに、ルーシーが尋ねたことに対するアスランの言葉にクリスチャンとして内心反応。見終わった後、娘も「あの言葉の意味は・・・・・・だよね」と確認。ちゃんと伝わっていました。この映画を観た全ての人に、よくできたお話としてだけでなく、この物語のテーマである福音が伝わる日が来ることを願います。
←ここまで

他にも観たい映画はあるのですが、なかなか時間がとれません(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
shifu0518をフォローしましょう
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」 紫布亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる